エネルギー管理士-試験の概要

【2019年度】エネルギー管理士の合格発表日と試験会場【地図付き】

Chapter.3 エネルギー管理士の情報

先日、省エネルギーセンターにて2019年度実施予定のエネルギー管理士試験の合格発表人試験会場について更新がありました。

受験者の皆さんが確認するのは次の内容です。

  • 受験の手引き
  • 試験日&合格発表日
  • 試験地&試験会場

少なくともこれらの情報を集めておきましょう。
この記事では、試験日会場について解説していきます。

本記事の内容
  • 前半:試験日と合格発表日
  • 後半:試験地と試験会場

ざっくりとこんな感じです。
3~5分程度で確認できるので、サクッとみていきましょう。

 【2019年度】エネルギー管理士の試験日と合格発表日

【2019年度】エネルギー管理士の試験日と合格発表日

2019年度に実施される試験の詳細についてです。
試験日と合格発表日から”試験の傾向”をチェックしてください。

  エネルギー管理士の試験日

エネルギー管理士の試験日についてです。
年に1回のみ実施になるため、1年でできる限りの課目は取得したいところです。

   電気分野の試験日

実施日 8月4日(日)
エネルギー総合管理
および法規
9:00~10:20(80分)
電気設備
および機器
10:50~12:40(110分)
電力応用 14:00~15:50(110分)
電気の基礎 16:20~17:40(80分)

   熱分野の試験日

実施日 8月4日(日)
エネルギー総合管理
および法規
9:00~10:20(80分)
熱と流体の
流れの基礎
10:50~12:40(110分)
熱利用設備
及びその管理
14:00~15:50(110分)
燃料と燃焼 16:20~17:40(80分)

休憩時間が長いのが特徴です。
これは実体験ですが、試験時間は長い感じがしますが問題数も多く難しい問題も考えなければいけないため、足りなくなりがちです。

試験が開始されたら、解ける問題からバンバン解いていきましょう。

  エネルギー管理士試験の合格発表日

2019年度実施されるエネルギー管理士の合格発表日についてです。9月の中旬頃にかけて発表されることがほとんどですね。

   エネ管の合格発表日【2019年度】

合格発表日 9月20日頃
試験発表 省エネルギーセンターにて掲載

合格通知書は郵送されてきますが、自分自身で確認することも可能です。

合格発表日の午前9:30から省エネルギーセンターにて合格者の検索ができるようになりますので、受験票の番号と照らし合わせてご覧ください!

  エネルギー管理士試験の試験地について

エネルギー管理士試験の試験地について

エネルギー管理士の試験地についてです。
申し込みにも必要な情報なので、受験する試験地を必ずチェックしておきましょう。

※リンクをクリックすると各地区の試験会場を確認できます

↓ 該当する地区を選択してください ↓

地区 試験地
北海道 札幌市
東北 宮城県
関東 東京都
中部 愛知県
北陸 富山県
関西 大阪府
中国 広島県
四国 香川県
九州 福岡県
沖縄 那覇市

  エネルギー管理士の試験会場について

エネルギー管理士の試験会場について

今までの試験データをもとに、各地区での試験会場をまとめました。
情報は最新の試験が行われるたびに更新していきます。

↓該当する試験地を選択して下さい↓

※リンクはGoogleマップと共有しています。
地区選択→マップ(会場と交通手段)の確認というようにお使い下さい。

  北海道地区

   電気分野・熱分野

札幌市 学校法人電子開発学園 北海道情報専門学校

  東北地区

   電気分野・熱分野

宮城県 東北福祉大学 仙台駅東口キャンパス

  関東地区

   電気・熱分野

東京都 東京大学 駒場 I キャンパス

   熱分野 ※1

東京都 明治学院大学 白金キャンパス

※1 東京都では、熱分野が2会場で実施されます。必ず受験票で確認してください

  中部地区

   電気分野

愛知県 ポートメッセなごや

   熱分野

愛知県 名古屋国際会議場

  北陸地区

   電気分野・熱分野

富山県 富山大学 共通教育棟

  関西地区

   電気分野・熱分野

大阪府 大阪電気通信大学 寝屋川キャンパス

  中国地区

   電気分野・熱分野

広島県 広島工業大学専門学校

  四国地区

   電気分野・熱分野

香川県 香川大学 教育学部

  九州地区

   電気分野

福岡県 福岡商工会議所

   熱分野

福岡県 福岡ファッションビル

  沖縄地区

   電気分野・熱分野

那覇市 沖縄産業支援センター

  さいごに

この記事の内容を振り返ります。

  • 試験日
    ⇒8月の第1日曜日
  • 合格発表日
    ⇒9月20日頃
  • 試験地試験会場は要チェック

エネルギー管理士試験は、年に1度しか実施していません。
実施日も8月と電験三種の約1か月前というようになっています。

電験三種に科目合格でもしている段階であれば、試験慣れの練習も兼ねて受験してみるのも1つの方法です。管理人も電験三種の対策で受験したのがきっかけでした。

問題の内容が電験三種と酷似しているため、電験三種を取得した翌年でも勉強期間としては十分に間に合いますよ。

ぶっちゃけ、エネルギー管理士の方が取得しやすいので挑戦してみてください!

ABOUT ME
鏡花
鏡花
『10年後も残る電気の仕事』をテーマに情報を発信中!|保有資格:電工一種・二種、電験三種、エネルギー管理士(電気)etc...
あなた自身の”本当の価値”を理解していますか?
CTA 若者向け
  • 何でこんなに仕事が出来ないんだろう…。
  • 上手く人と話すこともできない…。
  • 毎日時間が淡々と過ぎていくなぁ…。
  • そもそも自分の強みって何なんだろう…。

そんな悩みを持っている20代の若い方に向けて、

あなたの”強みと本当の価値”を教えてくれる3つの診断サイトをご紹介します。

明日も今日と同じにしたくない方だけご覧ください!

”本当の強みと価値”を知りにいく!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です