転職サイト

【効果あり】転職に役立つ診断サイト3選【自分の市場価値がわかる】

現在、自分の市場価値に気づかず働く人は思った以上に多い傾向です。

悩む受験者
悩む受験者
実際に転職を考えていますが転職前に自分の市場価値を知りたいです。また、自分の市場価値を上げる方法についても教えて欲しいな。

本記事では、上記の疑問を解決します。

おすすめの診断サイト3選

  1. リクナビネクスト|診断時間約30分 ※知名度高く実績豊富。グッドポイント診断で5つの強みが無料でわかります。超優秀。
  2. ミイダス|診断時間約15分 ※自分の市場価値が具体的にわかる診断サイト。無料で推定年収を知りたい方におすすめ。
  3. ストレングス・ファインダー|約40分 ※評価の高い書籍。有料ですが、5つの強みがわかります。

結論は、上記の診断がおすすめです。

全て僕自身が実際に使用したものでしたが、結構当たっていましたね。自分自身の価値は思っている以上に高いものだと気づけます。

「周りに凄い人が多すぎて自分の市場価値がわからない」といった悩みを持っている方は、是非ご覧ください。

本記事の内容

  1. 転職に役立つ診断サイト3選
  2. 自分の市場価値を知るうえでの心構え
  3. 自分の市場価値を知った後にすべき行動

上記の3本立てです。
自分の市場価値を知る方法と心構え、知った後の行動について詳しくご紹介します。

さっそく、見ていきましょう。

本記事の信頼性

本記事の信頼性

本記事を書いている僕は、大手電力グループ会社に勤務経験があり、退職後はライターとして電気に関する案件を100本以上受注経験しています。本記事は、経験談を含めて世間体抜きでストレートに執筆します。

転職に役立つ診断サイト3選【自分の市場価値がわかる】

転職に役立つ診断サイト3選【自分の市場価値がわかる】

結論、全部おすすめです。
それぞれで違った強みがわかるので、無料のものから行いましょう。

おすすめの診断サイト3選

  1. リクナビネクスト|診断時間約30分 ※知名度高く実績豊富。グッドポイント診断で5つの強みが無料でわかります。超優秀。
  2. ミイダス|診断時間約15分 ※自分の市場価値が具体的にわかる診断サイト。無料で推定年収を知りたい方におすすめ。
  3. ストレングス・ファインダー|約40分 ※評価の高い書籍。有料ですが、5つの強みがわかります。

リクナビネクスト

診断はこちらをクリック

リクナビネクストは、日本最大級の求人情報とAI技術を用いたリクルートの求人サイトです。実績や知名度も豊富なのが特徴ですね。

自分の強みを知る無料の診断サイトの中では1番おすすめ。とりあえず、リクナビネクストの「グッドポイント診断」を受ければ自分の強みがわかります。

ミイダス

診断はこちらをクリック

ミイダスは、今の資格や経験の段階で推定年収が割り出せる診断サイトです。強みよりも市場価値を知る際におすすめです。

自分の価値がわかるのって怖い反面、少しワクワクします。質問は15分もあれば解答できるのでサクッと診断してください。

ストレングス・ファインダー

※通販サイトのリンクをクリックすると商品詳細のページが開きます。

ストレングス・ファインダーは有料の書籍ですが、正確性は抜群です。本に同封されている診断コードを入力して診断を行います。

僕自身はグッドポイント診断とあわせて購入しましたが、自分の強みをより正確に、新しい強みも発見できました。

自分の市場価値を知るうえでの心構え

自分の市場価値を知るうえでの心構え

結論は、素直に、軽く、すぐ動くことです。

怖くても嘘はつかない

結果が怖くて能力をごまかすのはNGです。
診断時は誰にも見られていないので、自分に正直に答えてください。

”自分の強みを知る”ことが目的であって”理想の自分になる”ことが目的ではありません。強さの意味をはき違えないようにしましょう。

今の自分より大きく見せて今の自分以下になるのは絶対にダメです。失敗するのが怖くなって嘘をつき続けることになるでしょう。

診断は素直に受けることが大前提です。

軽い気持ちで受けたらOK

診断を受ける際に「結果が悪くて更に自信を失ったらどうするの?」と思っている方はいるのではないでしょうか?

結論としては、気にしなくてOKです。理由は、悪い結果が出ても今の人生が悪い方向に動くわけではないので重く受け止めないでください。

  1. 自分の強みって何だろう?
  2. 自分に見合った年収っていくら?
  3. 本当に当たってるのかな?

このぐらいで問題ありません。
良い結果は信じて悪い結果は受け流す精神で診断しましょう。

何もしないと何も変わりません

結局のところ、何もしないと何も変わりません。
診断サイトがどれだけ評判良くても大事なのは、あなた自身の行動です。

大きく動くのは大きな勇気が要りますが、本記事の内容は難易度イージーなので、小さな勇気で即行動可能です。

「他の人に迷惑かかるから辞められない」といって諦めるのは勿体ないですね。それは会社がどうにかする問題なのであなたが気にする必要ありません。

まずは、小さく動けるものから行動→大きな行動するための準備→大きな行動→行動しつつ考えるのがおすすめです。

サクッと診断を受けて強みを知りましょう。

自分の市場価値を知った後にすべき行動

自分の市場価値を知った後にすべき行動

結論、全部実践しましょう。

自分を褒める

  1. 独創性
  2. 公平性
  3. 内省

上記は僕の強みですが、会社では決して褒められません。
自分で考えて1人で行動するタイプなので会社向きではありませんでした。

要するに「自分を認めて褒められるのは自分だけ」です。自分の強みを自分で存分に褒めましょう。

会社は基本怒ることが多く褒めることは少ないので、精神的にも不安定になりやすいですよね。ちなみに僕は不安定になりました。

「自分って思ったよりも凄いぞ!?」と自己肯定感を上げるのが今後の行動力にもつながるので凄く大切です。

転職の準備を進める

  1. 気持ちが楽になる
  2. いつでも転職可能
  3. デメリットなし

転職の準備を進めるメリットは上記のとおり

行動のタイミングですが、自分の市場価値を知った後で即行動するのがおすすめです。「辞めた後」や「明日から」はダメです。結局行動しない可能性があります。

会社は無理なら辞めてもOK。次で紹介するように市場価値は高められますし、辞めた後の準備を先に進めることで気持ちが楽になります。

現状を変えるための準備なのでデメリットもありません。転職サイトや転職エージェントを利用して準備を先に進めましょう。技術職の求人倍率は高いので余裕ですよ。

転職サイト・転職エージェントのおすすめ記事

▷▷技術職に強い転職サイト・転職エージェント3選【根強く残る業種多め】
▷▷電気工事士・電気主任技術者に強い転職サイト3選【まずは行動すべき】

自分の市場価値を高める

  1. 資格を取る
  2. 経験を積む

市場価値を高める方法は主に2つです。

有資格者は需要高まりますし、経験を積んだ技術者は業界から重宝されます。電気の資格や技術系の資格であれば、実務経験が必要な資格もあるためです。

自分の市場価値を高めるのであれば、資格を取得→経験を積むといった順番がおすすめです。仕事や転職の場面で役立てていきましょう。

ミイダスなどで資格を取得した後の推定年収を見てみるのも面白いですよ。

資格取得のリンク

▷▷電工二種の攻略講座【初心者向け】
▷▷電工一種の攻略講座【中級者向け】
▷▷電験三種の攻略講座【上級者向け】

今が辛いならすぐに行動しよう【人生何とでもなります】

今が辛いならすぐに行動しよう【人生何とでもなります】

今が辛いのならすぐに行動すべきです。
理由は単純で「そのまま続けても身が持たない」からですね。

これは退職してブログやら何やらをしている僕が無責任に言いますが”覚悟”を持って”行動”できれば人生は何とでもなります。

  1. 疲れた体を休められる
  2. 資格取得に挑戦できる
  3. 新たな企業に転職できる

前向きな意見が上記のとおり。
繰り返しますが、すぐに行動するのが本当に大切です。

自分の市場価値や強みを知る診断サイトは、どれも20~40分程度で終わりますので、是非この機会に行動してみましょう。

おすすめの診断サイト3選

  1. リクナビネクスト|診断時間約30分 ※知名度高く実績豊富。グッドポイント診断で5つの強みが無料でわかります。超優秀。
  2. ミイダス|診断時間約15分 ※自分の市場価値が具体的にわかる診断サイト。無料で推定年収を知りたい方におすすめ。
  3. ストレングス・ファインダー|約40分 ※評価の高い書籍。有料ですが、5つの強みがわかります。

おすすめの関連記事

▷▷技術職に強い転職サイト・転職エージェント3選【根強く残る業種多め】
▷▷電気工事士・電気主任技術者に強い転職サイト3選【まずは行動すべき】

ABOUT ME
鏡花
鏡花
『10年後も残る電気の仕事』をテーマに情報を発信中!|保有資格:電工一種・二種、電験三種、エネルギー管理士(電気)etc...
あなた自身の”本当の価値”を理解していますか?
CTA 若者向け
  • 何でこんなに仕事が出来ないんだろう…。
  • 上手く人と話すこともできない…。
  • 毎日時間が淡々と過ぎていくなぁ…。
  • そもそも自分の強みって何なんだろう…。

そんな悩みを持っている20代の若い方に向けて、

あなたの”強みと本当の価値”を教えてくれる3つの診断サイトをご紹介します。

明日も今日と同じにしたくない方だけご覧ください!

”本当の強みと価値”を知りにいく!