電工二種-筆記試験

【必見】第二種電気工事士の筆記試験における勉強方法【合格者が解説】

第二種電気工事士の合格には、最初に受験する筆記試験を突破しましょう。

悩む受験者
悩む受験者
第二種電気工事士の筆記試験における勉強方法について教えて欲しい。あと、分野ごとのポイントや勉強する際の心構えについても知りたいな。

本記事では、上記の疑問を解決します。

第二種電気工事士筆記試験の勉強方法は主に3つあります。分野ごとに攻略すると突破は難しくありません。参考書や問題集を用いて勉強しましょう。経験談を踏まえて詳しく解説します。

上記を深掘りして解説します。
筆記試験を計画的に対策したい方は、必見の記事です。

本記事の内容

上記の3本立てです。
第二種電気工事士の筆記試験を攻略する勉強方法について詳しくご紹介します。

早速、みていきましょう。

本記事の信頼性

本記事の信頼性

本記事を書いている僕は、第二種電気工事士を取得済みです。電気の資格に関する案件を50件以上受注した経験もあります。

第二種電気工事士の筆記試験における勉強方法

第二種電気工事士の筆記試験における勉強方法

筆記試験における勉強方法がこちら。

どの方法でも合格は狙えます。
分野別に詳しく確認したい方は、「こちら」をクリック。

参考書と問題集で勉強する

最も王道な勉強方法が参考書と問題集を用いた勉強です。先に言っておくと、この方法で合格は十分に狙えます。

参考書と問題集のメリット

1番のメリットは、自分でペースを決めて勉強できるといった点です。講習などを受講する場合はスケジュールを調整しなければいけません。

コストも1番安く済むので「自分の力でコスパ良く合格を狙いたい」といった方にはおすすめの勉強方法と言えるでしょう。費用も5,000円程度で済みます。

ただし、自分でスケジュールを調整しなければいけないので、甘えずに継続することが唯一の難しい点です。これができる方であれば、問題ありません。

過去問を繰り返し解いて合格を狙いましょう。

おすすめの参考書と問題集

参考書は多くあるので、悩む方もいるはずです。そこで、僕自身が合格した経験を活かして間違いない参考書と問題集を厳選しました。

それがこちらです。
実績と評判の高いものを選択しているので失敗はありません。

おすすめの参考書3選

上記の参考書と問題集を活用しましょう。
繰り返しますが、スケジュールの調整は自分自身で行う必要があります。

よくある話で「参考書と購入したことに満足して勉強する気が起こらない」といったことがあります。

これはNGです。
参考書と問題集は、勉強効率を上げる手段なので受験者の努力は必要です。

上記の参考書は、図解も多く解説も丁寧なので初めての方でも効率よく進められます。計画的に少しずつ解ける問題を増やしていきましょう。

関連記事
▷▷第二種電気工事士 おすすめの参考書と問題集

動画教材で勉強する

参考書や問題集を用いて勉強しようとしている方で「日中は忙しいから動画や専門の講師による解説で効率よく勉強したい」といった方もいるはずです。

そういった方におすすめなのが、動画教材を用いた勉強方法です。

動画教材のメリット

動画教材のメリットは、専門の講師による解説と質疑応答付きのサポートが充実しているといった点です。簡単に言うと、勉強効率が大幅にアップします。

受講料金が必要ですが、1日当たりに換算するとそうでもありません。受験者自身の努力は必要ですが、モチベーションは維持しやすくなります。

スマホやタブレットを使用して隙間時間を勉強する時間に使い方には、特におすすめです。イメージしながら勉強できるので、理解も早くなります。

動画と参考書で効率よく勉強したい方は、是非受講しましょう。

おすすめの動画教材(通信講座)

おすすめの動画教材がこちら。
評価が高くサポートも充実しているので、どちらも効率よく勉強可能です。

第二種電気工事士に強いおすすめの通信講座

通信講座 SAT 翔泳社アカデミー
価格 E-ラーニング
19,800円(税抜)
DVD講座
21,800円(税抜)
E-ラーニング・DVD講座
24,800円(税抜)
総合コース
55,000円(税抜)
総合コース・工具セット
69,400円(税抜)
総合コース・工具フルセット
73,160円(税抜)
特徴
  1. 豊富な図解とフルカラーテキスト
  2. 質の高い講師による動画講義
  3. 低価格・高品質のE-ラーニング
  4. 知識ゼロでも最短20日で合格を狙える
  5. 30日の返金保証
  6. 教育訓練給付金制度対応
  1. 自分にあった学習スケジュールを計画できる
  2. 基礎を底上げできるテキストと動画講義
  3. E-ラーニングとDVDの選択が可能
  4. 工具セット、技能試験だけの受講にも対応
おすすめ度
講座の購入 受講はこちらをクリック 受講はこちらをクリック

※SATの通信講座は最短20日で合格が狙える
個人的におすすめの通信講座がSATです。技術系の資格を専門としており、高い人気と実績を集めています。専門の講師による分かりやすい解説が特徴で第二種電気工事士の筆記試験を最短20日で狙えるカリキュラムが整っています。
▷▷SATの第二種電気工事士講座を受講する

関連記事
▷▷第二種電気工事士に強いおすすめの通信講座

専門学校で勉強する

シンプルで手っ取り早いのが専門学校に通う方法です。
全国各地にある専門学校や実施されている講習に通うことが該当します。

専門学校に通うメリット

1番のメリットは、すぐに質問できることです。
講習の人気が衰えないのは、この点が大きいからと言えます。

というのも、第二種電気工事士の実技試験は実際に施工してみないとわからない問題というのは多くあります。そのため、質問してすぐに解決できる環境作りが大切です。

すぐに聞ける人が身近に欲しい人にはおすすめの勉強方法です。ただし、他の勉強方法でも合格は十分に狙えるので、自分の実力と相談して決めましょう。

分野別に見る筆記試験の勉強方法

分野別に見る筆記試験の勉強方法

次の分野について勉強方法を解説します。

サクッと見ていきましょう。

計算問題の勉強方法

第二種電気工事士の計算問題は出題パターンが限られています。そのため、過去問題の計算問題を繰り返し解くのがおすすめです。

最初は公式の使いどころが分からず戸惑うことが多いかもですが、過去問を3~5年分解けば、問題を解ける実力が徐々に身につきます。

各分野の要点を押さえて効率よく対策してください。

鑑別の勉強方法

鑑別問題の勉強としては、ひたすら覚えることが大切です。過去問を5年分解くと似たような問題が出題されるので、答えられるようにしておきましょう。

  • 写真
  • 名称
  • 用途

これらをセットで覚えましょう。

鑑別を安定して正解できるようになれば、効率良く点数を稼げます。加えてすぐに問題を解けるので他の問題に割く時間も長くなります。

過去問10年分を2~3周すればOKです。解説や暗記ノートを用いて計画的に攻略してください。

配線図の勉強方法

配線図は、たくさんの種類が存在します。
これに関しても、ひたすら問題を解いて覚えるのが大切です。

といっても、一つ一つ覚えていくのは大変なので、似たような図記号をまとめて覚えるのが効率的でおすすめです。

例えばコンセントであれば、壁付コンセントの図記号を覚えて隣に付く文字で種類が決まるので、まずはコンセントの図記号を覚えて次に文字を覚えるといった方法ですね。

本サイトでも配線図をまとめたものを作成していますので、完成次第追記します。

第二種電気工事士の筆記試験に対する心構え

第二種電気工事士の筆記試験に対する心構え

結論としては、モチベーションを維持しながら効率よく対策することが大切です。

自分で勉強のスケジュールを計画する

参考書を用いるにしても動画教材を用いるにしても勉強のスケジュールは自分で計画しなければいけません。

そのため、「今日は問題解けないから明日にしよう」と先延ばしにすると試験日までに勉強が間に合わず不合格となる可能性があります。

第二種電気工事士において実技試験よりも筆記試験の合格率が低い原因にはスケジュールとモチベーションの管理が含まれています。

最初はゼロからのスタートなので、少しずつ知識をつけるのが大切です。

  • 参考書で勉強
  • 過去問題をやり込む
  • 解けない問題を減らす

こういった順序立てた計画が大切。
一夜漬けで何とかなる試験ではないので、計画的に対策してください。

1~2ヶ月かけて勉強することで合格する力は十分に身につきます。毎日1~2時間くらいの勉強を意識してください。最初は30分からスタートしてもOKです。

モチベーションの維持が大変です

繰り返しますが、試験対策で1番大切なのは、受験する本人が勉強のモチベーションを維持して対策することです。

計画は立てられたとしても継続するのが簡単ではありません。そのため、他の人の計画を真似するのではなく、自分に合った方法で対策しましょう。

朝の方が集中できるなら朝でも良し。
寝る前に集中したいなら寝る前でも良しです。

時には休憩も交えつつ、自分が効率よく対策できる方法で筆記試験の勉強を継続してください。ただし、明日からの先延ばしはNGです。

「試験日まであと〇日あるし」と考えていると試験日までの対策ができません。結果として不合格となる可能性が高いでしょう。

ちなみに逃げ道を無くすといった意味でも参考書や動画教材にお金をかけるメリットがあるので、短期間で効率良く対策したい方は積極的に使用しましょう。

よくある質問:実技試験の勉強はすべき?

第二種電気工事士の試験対策でよくある質問に「実技試験の対策は筆記試験と並行して進めるべきですか?」といったものがあります。

答えから言えばNoです。
勉強するとしても複線図までにしましょう。

というのも、筆記試験が終了してから実技試験までの間に約1ヶ月程度の期間があります。この間に実技試験の対策は十分間にあうからです。

複線図の書き方は、筆記試験終盤における配線図の問題で知識が役立つので勉強するのはOKですが、深く勉強しすぎるのは辞めておきましょう。

筆記試験の対策だけでも実技試験に役立つ知識が多く含まれているので、まずは筆記試験の合格のみに集中してください。

筆記試験合格後は、参考書や工具を揃えて対策しましょう。
実技試験の対策方法について知りたい方は、次の記事も参考にしてください。

▷▷第二種電気工事士 実技試験の対策と勉強方法

まとめ:筆記試験日までに徹底して対策しよう

今年度における試験日を掲載しておきます。

※2021年度の情報が更新され次第、追記します。

筆記試験の勉強方法は複数の種類がありますが、共通して言えるのが「受験者自身の継続した勉強が必須」という点です。

大切なのは、即行動。

試験日までに時間があるからと勉強を後回しにするのは辞めておきましょう。参考書や通信講座の購入を決めたら即行動して対策し始めてください。すぐに動くことが大切です。

上記のとおりです。
1~2ヶ月かけて効率よく勉強することで合格する力は身につきます。

モチベーションを維持して筆記試験を攻略しましょう。
今回は、以上です。

おすすめの参考書3選

第二種電気工事士に強いおすすめの通信講座

通信講座 SAT 翔泳社アカデミー
価格 E-ラーニング
19,800円(税抜)
DVD講座
21,800円(税抜)
E-ラーニング・DVD講座
24,800円(税抜)
総合コース
55,000円(税抜)
総合コース・工具セット
69,400円(税抜)
総合コース・工具フルセット
73,160円(税抜)
特徴
  1. 豊富な図解とフルカラーテキスト
  2. 質の高い講師による動画講義
  3. 低価格・高品質のE-ラーニング
  4. 知識ゼロでも最短20日で合格を狙える
  5. 30日の返金保証
  6. 教育訓練給付金制度対応
  1. 自分にあった学習スケジュールを計画できる
  2. 基礎を底上げできるテキストと動画講義
  3. E-ラーニングとDVDの選択が可能
  4. 工具セット、技能試験だけの受講にも対応
おすすめ度
講座の購入 受講はこちらをクリック 受講はこちらをクリック

※SATの通信講座は最短20日で合格が狙える
個人的におすすめの通信講座がSATです。技術系の資格を専門としており、高い人気と実績を集めています。専門の講師による分かりやすい解説が特徴で第二種電気工事士の筆記試験を最短20日で狙えるカリキュラムが整っています。
▷▷SATの第二種電気工事士講座を受講する

おすすめの関連記事
▷▷第二種電気工事士 おすすめの参考書と問題集
▷▷第二種電気工事士に強いおすすめの通信講座
▷▷第二種電気工事士 10年間の過去問題

ABOUT ME
ワタル
ワタル
電気科新卒→大手電力グループ会社に就職→2019年1月退職→ブログ立ち上げ→Webライターとしても活動中。【保有資格】第二種・第一種電気工事士、電験三種、エネルギー管理士(電気分野)、消防設備士乙6 他…
あなた自身の”本当の価値”を理解していますか?
CTA 若者向け
  • 何でこんなに仕事が出来ないんだろう…。
  • 上手く人と話すこともできない…。
  • 毎日時間が淡々と過ぎていくなぁ…。
  • そもそも自分の強みって何なんだろう…。

そんな悩みを持っている20代の若い方に向けて、

あなたの”強みと本当の価値”を教えてくれる3つの診断サイトをご紹介します。

明日も今日と同じにしたくない方だけご覧ください!

”本当の強みと価値”を知りにいく!