電工一種-試験の概要

【約36%】第一種電気工事士の難易度と合格率について【徹底紹介】

電工一種 chapter.1  アイキャッチ画像

第一種電気工事士試験は通称「電工一種」と呼ばれる試験です。

毎年、約36%の人が合格しています。
筆記試験から受験して一発合格している人です。

電工二種と比較すると合格率は低く、難易度は少し高くなっています。しかし、決して合格できない試験ではありません。

今回は、電工一種の難易度と合格率を徹底的に紹介していきます。

  • 試験の日程
  • 申込み費用
  • 試験内容
  • 試験の難易度
  • 合格率

まずは、電工一種がどんな試験なのか知るところから始めましょう。
記事は、3分程度で確認することができます。さっそく見ていきましょう。

  第一種電気工事士試験に合格すると?

第一種電気工事士試験に合格すると?

第一種電気工事士試験は「高圧に従事できる」ようになる資格です。
ただ、試験に合格するだけでなく3年 or 5年間の実務経験が必要になります。

第一種電気工事士免状の交付を受けている者(以下「第一種電気工事士」という。)でなければ、自家用電気工作物に係る電気工事(第3項に規定する電気工事を除く。第4項において同じ。)の作業(自家用電気工作物の保安上支障がないと認められる作業であつて、経済産業省令で定めるものを除く。)に従事してはならない。

▷▷関連:電気工事士って何?

上記の仕事を行うことができるようになります。
文字だと分かりにくいので画像にてまとめました。こちらをご覧ください。

電気工事士 仕事の範囲

街にある自家用電気工作物は、ほとんどが「6,600V受電」の建物です。

第2種電気工事士で従事できる低圧の範囲に加えて高圧の範囲も従事でき、仕事の幅が一気に広がるのが第1種電気工事士の強みです。

  第一種電気工事士試験の試験日と概要について

第一種電気工事士試験の試験日と概要について

第一種電気工事士試験の詳細については「一般財団法人 電気技術者試験センター」が更新しています。

申込みをネットで行う方は、公式ページから申込みましょう。
申込み方法については、こちらの記事を参考にしてください。

▷▷関連:第一種電気工事士試験 申込み方法
▷▷関連:受験案内の受け取りについて

ここからは、電工一種の概要について紹介します。

  • 試験の日程
  • 試験の申込み費用
  • 試験の内容
  • 試験の準備物
  • 試験についてのQ&A

上記の5項目について解説します。
どれも重要な内容です。必ずチェックしてくださいね。

※試験会場についてはこちらの記事をご覧ください。

▷▷関連:第一種電気工事士  試験会場について

  第一種電気工事士の試験日

電工一種は年に1度行われています。
電工二種の「下期試験」とあわせて試験が行われるのが特徴です。

公式サイト 電気技術者試験センター
受験案内
申込書配布期間
6月上旬から
申込み期間 6月19日(水)10:00~7月3日(水)17:00まで
筆記試験
実施日
10月6日(日)
技能試験
実施日
12月7日(土)or12月8日(日)
申込み方法 インターネット申し込みor郵便申し込み

電工二種と電工一種の同時受験は可能です。しかし、技能試験の同時受験はできないので、それぞれで受験できる試験地を探さなければいけません。

  第一種電気工事士試験の申込み費用

受験の申込み費用については次のとおりです。

郵便申込み 受験案内に挟まれている申込書に必要事項を記載し、郵便局にて受験料を支払って申し込む方法。
受験費用 11,300円(税別)+手数料
支払い方法 郵便局にて振込み。
※振込み手数料が発生
ネット申込み 電気技術者試験センターの公式サイトから申し込み手順に従い、必要事項を記載して申し込む方法。受験料は後払い。
受験費用 10,900円(税別)
支払い方法

【1】銀行振込み決済

【2】クレジットカード決済
※国内で発行された[VISA][MasterCard][Diners]のみ。

【3】コンビニ決済
※セブンイレブン,ファミリーマート,ローソン,ミニストップ,デイリーヤマザキ,サークルKサンクス,セイコーマート

【4】Pay-easy(ペイジー)決済

  第一種電気工事士試験  試験内容

  • 筆記試験
  • 技能試験

二種と同様に、第一種電気工事士試験もこの2種類があります。

技能試験は、60分と二種の時と比べて長くなっていますが結線も複雑になっているため、1つのミスが命取りになる状況は依然として続いています。

   電工一種の試験時間

筆記試験 試験時間:140分
技能試験 試験時間:60分
  • 電工二種と一種を比較すると
  • 筆記試験の試験時間が20分増加
  • 技能試験の試験時間が20分増加

   電工一種  筆記試験の出題形式

出題形式 4択のマークシート形式
出題数 全50問(各2点×50=100点)
合格点 60点以上(30問以上正答)で合格
出題範囲 試験の出題範囲参照。

   電工一種  技能試験の出題形式

出題形式 候補問題全13問のうちいずれか1つを出題
合格基準 結線の正誤,欠陥の有無など。詳しくはこちらから
出題範囲 試験の作業工程参照。

※試験会場などの情報はこちらをご覧ください。

▷▷関連:第一種電気工事士試験  試験会場

  第一種電気工事士試験に必要な準備物

電気工事士の試験では電卓は使えません。
時計がない部屋もあるので
腕時計も用意しておいた方が良いでしょう。

   第一種電気工事士  筆記試験の準備物

筆記試験の準備物は次のとおりです。
受験票は絶対に忘れないようにしましょう。

  • 受験票【顔写真付き】
  • HBの鉛筆 or シャーペン
  • 鉛筆削り or シャーペンの芯
  • 消しゴム
  • 透明・半透明の30cm以下の定規
  • 腕時計【電卓・通信・アラーム機能×】
  • 眼鏡 or ルーペ【必要な人に限る】

   第一種電気工事士  技能試験の準備物

電工一種の技能試験は、電線の種類が非常に多くなります。
そのため「ストリッパー」を1つ持っておくと、かなりの時間短縮につながります。

  • +ドライバー
  • -ドライバー
  • 電工ナイフ
  • ペンチ
  • スケール【メジャー】
  • 圧着ペンチ【JIS C 9711:1982・1990・1997適合品】
  • ウォーターポンププライヤー
  • ラジオペンチ【任意】
  • ストリッパー【任意】
   補足:管理人のおすすめ工具セット

※通販サイトのボタンをクリックすると商品詳細のページが開きます。

▷▷関連:【単品購入用】電気工事士の工具一覧
▷▷関連:【セット購入用】おすすめの工具セット
▷▷関連:【単品購入用】電工一種の材料と器具一覧

  第一種電気工事士試験についてのQ&A

よくある電工一種についての質問をまとめました。
日頃、気になっていることはこちらから解決してください。

Q1.受験するのに必要な受験資格はありますか?

回答

必要な受験資格や特別な条件はありません。誰にでも受験が可能です。

Q2.試験の合格発表日はいつですか?

回答

筆記試験:11月上旬
技能試験:1月上旬になります。

▷▷関連:第一種電気工事士  合格発表日について

Q3.実務経験は何年必要ですか?

回答

基本5年必要です。条件をクリアしていれば3年になります。

▷▷関連:第一種電気工事士  実務経験について

Q4.ストリッパーを使っている人はどのくらいいますか?

回答

9割使用しています。試験開始直後、恐ろしいほど「カチャカチャ」音が聞こえると思いますよ!

Q5.試験当日の服装はどうしたらいいですか?

秋~冬頃ですので風邪をひかない格好で臨みましょう。
筆記試験:私服
技能試験:上半身だけ作業服
管理人の場合はこんな感じです。

Q6.独学で合格は可能ですか?

可能です。しかし、材料などを自分で集めないといけません。

Q7.通信講座は受講した方が良いですか?

過去問題を1度解いてみて難しく感じるようであれば受講しましょう。

  第一種電気工事士の難易度と合格率について

第一種電気工事士の難易度と合格率について

冒頭で、第一種電気工事士試験の合格率が約36%というお話をしました。

10人受験して3人が合格する試験です。

難しく感じるかもしれませんが、問題自体は電工に種の延長線上にある問題ばかりなので、勉強をしたかしてないかの差だけです。

電工二種が取得しやすい資格と言われているだけで、電工一種も電気の資格の中では取得しやすい部類に分けられます。

  • 筆記試験
    ⇒高圧の基礎を理解しているか?
  • 技能試験
    ⇒高圧の回路を結線できるのか?

内容が少し変わるだけで試験形式は変わりません。
低圧の電工二種が高圧の電工一種に変わる。本質はこれだけです。

※以下、紹介している過去問題は電気技術者試験センターにて掲載している問題を引用しています。

  第一種電気工事士  筆記試験の難易度

筆記試験は全50問の4択問題を試験時間140分で60点以上(30問以上)正答することで合格できます。

   第一種電気工事士  筆記試験の出題範囲

出題内容 出題範囲
基礎理論
  1. 電圧、電流、電力、抵抗に関する計算問題
  2. 導体および絶縁物に関する問題
  3. 交流回路の基礎理論
  4. 電気回路の計算
配線理論及び
配線設計
  1. 配電方式による計算問題(電圧降下)
  2. 引込線に関する問題(配線太さ・許容電流)
  3. 配線に関する問題
電気応用
  1. 照明、電熱および電動機応用の計算
工事用の材料、
工具及び受電設備
  1. 電気工事用の材料の材費および用途
  2. 電気工事用の工具の用途
  3. 受電設備の用途について
電気機器、蓄電池
および配線器具
  1. 電気機器の計算および用途
  2. 蓄電池の使用用途
  3. 配線器具の材料の材費および用途
電気工事の
施工方法
  1. 配線工事の方法について
  2. 電気機器、蓄電池および配線器具の設置工事の方法
  3. コードおよびキャブタイヤケーブルの取り付け方法
  4. 接地工事の方法
自家用電気工作物
の検査方法
  1. 点検の方法について
  2. 導通試験の方法について
  3. 絶縁抵抗測定および絶縁耐力試験の方法について
  4. 接地抵抗測定の方法について
  5. 継電器試験の方法について
  6. 温度上昇試験の方法について
  7. 配線用器具の性能および使用方法について
配線図
  1. 配線図の表示事項および表示方法
発電・送電・変電
施設の基礎的な構造
および特性
  1. 発電・送電・変電施設の種類と役割について
  2. 発電・送電・変電施設の基礎的な事項について
一般用電気工作物と
自家用電気工作物の
保安に関する法令
  1. 電気工事士法、同法施行令及び同法施行規則について
  2. 電気事業法、同法施行令、同法施行規則、電気設備に関する技
    術基準を定める省令及び電気関係報告規則について
  3. 電気工事業の業務の適正化に関する法律、同法施行令及び同法施行規則について
  4. 電気用品安全法、同法施工令、同法施行規則および電気用品の技術上の基準を定める省令

   第一種電気工事士  筆記試験の過去問題

第一種電気工事士 筆記試験の過去問題1第一種電気工事士 筆記試験の過去問題2第一種電気工事士 筆記試験の過去問題3第一種電気工事士 筆記試験の過去問題4

筆記試験のポイントをまとめると、次のとおりです。

  • 複素数・ベクトルを用いて考える計算問題のレベルアップ
  • 発電・変電・送配電部門の計算問題の追加
  • 高圧設備に用いる電気器具の選択問題の追加
  • 電気工事士法に基づく文章問題のレベルアップ

電工一種では電工二種と比べて「問題のレベルが1段階アップ」しています。過去問題を解いていくことで筆記試験の対策は可能です。

参考書と問題集を利用して、今よりも更に理解を深めていきましょう。

▷▷関連:おすすめの参考書と問題集
▷▷関連:過去10年間の問題と解答

  第一種電気工事士  技能試験の難易度

技能試験では、候補問題が10問発表され、その中から1問、技能試験の問題として出題されます。

※技能試験の候補問題は電気技術者試験センターにて確認してください。

▷▷関連:【2019年度】技能試験 候補問題まとめ

技能試験は筆記試験と異なり、試験時間が60分しかないので比較的余裕がないのが特徴になります。計画を立てて施工しましょう。

  • 複線図を理解する
  • 候補問題を2~3周施工する
  • 欠陥について理解する

上記3つが合格するための重要なポイントです。
技能試験の作業内容とワンポイントについてサクッと見ていきましょう。

   第一種電気工事士  技能試験の作業内容とワンポイント

作業内容 ワンポイント
問題の確認
施工条件の確認
  • ここを見間違えるとすべてが終わるので注意する
  • 問題を確認しながら複線図のイメージをする
複線図の作成
  • これを見て組み立てるので絶対間違わないようにする
  • 電工二種よりも複雑なので注意する
電線の切断
  • 施工条件よりも【気持ち短め】を意識する
電線の被覆剥き
  • 絶縁被覆を傷つけると欠陥
  • 安全と時間短縮を狙うならストリッパーを使うこと
器具への取付け
  • 欠陥には注意して施工する
ボックス内への接続
  • 意外と難しいので事前に一度は対策する
配線の接続・圧着
  • 電線の色間違い,圧着ミスに注意する
  • 配線の色などはあらかじめ複線図に書いておく
結線の最終確認
  • 欠陥がないかを自分の目で確かめる
  • 結線の間違いがないかを確実にチェック
終了 45分で施工完了。残り15分で確認が理想的。

   第一種電気工事士  技能試験の出題例

第一種電気工事士 技能試験の出題例1第一種電気工事士 技能試験の出題例2第一種電気工事士 技能試験の出題例3第一種電気工事士 技能試験の出題例4第一種電気工事士 技能試験の出題例5

技能試験のポイントをまとめると次のとおりです。

  • 結線が複雑
  • 電線の加工量が多い
  • 電気器具の接続に時間が掛かる

電工二種と比べて「全体的に作業が1段階難しくなっている」のが特徴です。

細かなミスが不合格につながります。
しっかりと対策を練って臨むようにしましょう。

  第一種電気工事士  過去10年間の合格率

次に、電工一種の難易度を合格率から見てみましょう。
「筆記試験」「技能試験」「総合」の3つの観点から合格率を計算しています。

第一種電気工事士 過去10年間の合格率
第一種電気工事士 過去10年間の合格率2

グラフから読み取れるポイントをまとめます。

  • 毎年約36%の受験者が合格している
  • 全体的に受験者は増加傾向にある
  • 技能試験よりも筆記試験の合格率が低い

このように、第一種電気工事士は電工二種よりかは難易度が高いものの、比較的取得しやすい資格であることが分かります。

また、「いかに筆記試験を突破するか」が電工一種に合格するうえでは非常に重要なポイントになってきます。

電気工事士は10年先でも安定している可能性が高い職業です。
そのため、仕事に就いてからでも資格を取得しておくことをオススメします。(資格手当で給料もアップしますよ)

  さいごに

この記事のまとめ
  1. 電工一種の試験日
    筆記:10月6日(日)
    技能:12月7日 or 8日
  2. 電工一種を取得すると?
    ⇒自家用電気工作物の工事に従事可能
  3. 電工一種の合格率
    ⇒約36%。筆記試験の方が難しい。

電工一種の概要と難易度についてお話ししました。
毎年、合格率が36%と言っても結局は受験者の努力次第です。

「1つずつできることを増やしていく」

これが第一種電気工事士試験に合格する1番の近道なのかもしれませんね。

ABOUT ME
鏡花
鏡花
『10年後も残る電気の仕事』をテーマに情報を発信中!|保有資格:電工一種・二種、電験三種、エネルギー管理士(電気)etc...
あなた自身の”本当の価値”を理解していますか?
CTA 若者向け
  • 何でこんなに仕事が出来ないんだろう…。
  • 上手く人と話すこともできない…。
  • 毎日時間が淡々と過ぎていくなぁ…。
  • そもそも自分の強みって何なんだろう…。

そんな悩みを持っている20代の若い方に向けて、

あなたの”強みと本当の価値”を教えてくれる3つの診断サイトをご紹介します。

明日も今日と同じにしたくない方だけご覧ください!

”本当の強みと価値”を知りにいく!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です