転職サイト

電気工事士・電気主任技術者に強い転職サイト3選【まずは行動すべき】

電気の仕事に転職する際におすすめなのが電気工事士電気主任技術者といった職業です。

転職を悩む人
転職を悩む人
電気工事士や電気主任技術者に転職したいのでおすすめの転職サイト・転職エージェントを教えて欲しい。あと、失敗しないコツや何から始めるべきか知っておきたいな。

本記事では、上記の疑問を解決します。

電気工事士・電気主任技術者に強い転職サイト3選

  1. リクルートエージェント|転職支援実績No.1 ※最大級の転職サイトで案件と実績が豊富。まずはここに登録しましょう。
  2. doda(デューダ)|転職者満足度No.1 ※業界最大級の求人数と質で満足度が高いのが特徴。転職エージェント機能つき。
  3. マイナビエージェント|人材紹介・転職サイト ※転職サイトの定番。大手だと案件も多いので登録して損はありません。

※リンクをクリックすると転職サイトの詳細が開きます。

結論としては、どこの転職サイトも問題なし。
満足度や実績豊富の大手をいくつか登録して即行動→行動しながら考えましょう。

ちなみに、本記事は「電気工事士や電気主任技術者の資格を活かして転職したい方」には、必見の記事です。未経験者や40代の方もぜひご覧ください。

本記事の内容

  1. 電気工事士・電気主任技術者に強い転職サイト3選
  2. 電気工事士・電気主任技術者の転職前に知っておくべきこと
  3. まずは行動→行動しながら考えるのが大切

上記の3本立てです。
電気工事士や電気主任技術者へ転職する際のポイントについて詳しくご紹介します。

少しの間、お付き合いください。

本記事の信頼性

本記事の信頼性

本記事を書いている僕は、大手電力会社グループに勤務経験があり、退職後はブログとWebライターをしています。電気に関する記事を100本以上執筆した経験を活かして世間体抜きのストレートな意見を執筆します。

電気工事士・電気主任技術者に強い転職サイト3選

電気工事士・電気主任技術者に強い転職サイト3選

結論としては、どこのサイトも大差なしです。
実績や満足度の高い大手をいくつか登録していればOKです。

電気工事士・電気主任技術者に強い転職サイト3選

  1. リクルートエージェント|転職支援実績No.1 ※最大級の転職サイトで案件と実績が豊富。まずはここに登録しましょう。
  2. doda(デューダ)|転職者満足度No.1 ※業界最大級の求人数と質で満足度が高いのが特徴。転職エージェント機能つき。
  3. マイナビエージェント|人材紹介・転職サイト ※転職サイトの定番。大手だと案件も多いので登録して損はありません。

※リンクをクリックすると転職サイトの詳細が開きます。

結局のところ相性の問題です

どれだけ転職サイトや転職エージェントが素晴らしくても転職先の企業との相性があわなければ意味がありません。

結局のところ、転職が成功するかしないかは企業との相性が問題であって、最終的な判断はあなた自身にあります。

まずはサイトに登録して、転職案件の詳細を確認して企業担当者と話して面接で話を聞いて見て…こういったプロセスの中であなた自身が判断しなければいけません。

僕自身もとある転職サイトから提案された案件で転職を進めていましたが、結果としてはお断りしました。理由は僕の考えとマッチしなかったのと最終的に情報を発信する側になりたかったためです。

企業を選ぶ意識を持つことが大切

  • 緊張するけど気合を入れて…
  • 好印象を持たれるように頑張ろう

面接と聞くと上記が思い浮かびます。
厳しく言いますが、これは半分正解で半分不正解です。

理由は単純で「あなた自身も企業を判断する立場だから」です。

面接でよく見せることは悪いことではありません。ただし、企業に選ばれるための意識だけだと入社後に苦しむ可能性があるのも事実です。

面接をする中で「この企業は自分自身と価値観(相性)があっているか」判断してください。自分自身をよく見せることに加えて自分自身の価値観を主張することを忘れずにいましょう。

自分の価値は想像以上に高い

ここまで読んでいる方で「企業を選ぶといっても自分自身の価値ってそこまで高くないし…」と思われている方はいるのではないでしょうか?

結論としては、問題ありません。
というのも、資格を有している時点であなた自身の価値は想像以上に高いからです。

  1. 電気工事士(一種・二種)
  2. 電気主任技術者(一種・二種・三種)

上記の資格を有していると転職では有利に働きます。

今後は「電気設備が増加して有資格者の需要が高まる」とされています。電気工事士や電気主任技術者はAI技術に補えず、法律で設置が定められているため、今後も有資格者の価値は高まり続けるでしょう。

よくある質問:未経験でも転職できますか?

答えはYesです。

もちろん、経験者の方が転職に有利なことは間違いありませんが、未経験者でも資格を有していれば転職は成功します。

執筆している僕の知っている中では「50代の方で無資格から第二種電気工事士」を取得して転職に成功しています。今はビル管理の電気工事士として務めていますね。

大事なのは”論理”より”行動”です。

誰もが最初は未経験なので技術力は学べば問題ありません。「スキル不足」を気にしては何もできないので、転職案件を見つけたらまずは行動するのがおすすめです。

電気工事士・電気主任技術者の転職前に知っておくべきこと

電気工事士・電気主任技術者の転職前に知っておくべきこと

転職前に考えることが次のとおり。

退職後のことを考えましょう。

「退職→転職」までの間のことを考えてください。「これから転職するのに何で?」って思われるかもですが、凄く大切です。

会社は個人を守らない

悲報ですが、会社はあなたを守りません。
理由もなく助けてくれるのって親友か家族くらいですよね。

そもそも、理由もなく助けてくれる会社であれば、転職しようなんてことにならないでしょう。基本的に会社が動くのは理由つきです。

なので「会社=自分を守ってくれる」といった価値観で生きてると、必ず「会社に裏切られた」という思考に陥ります。

会社が助けてくれるといった価値観は幻想なので今すぐ捨てましょう。

10年後もあなたの会社はブラック企業です

これも悲報ですが、転職先がブラック企業の可能性はあります。
ただし、何もしなければずっとブラック企業で勤め続けるのも事実です。

今の企業が辛いのに「辞めた後が不安で辞められないし周りに迷惑がかかる」といった考えは、厳しく言いますが自分自身への言い訳です。身が持たず限界を迎えます。

転職先がよくなければまた転職できますし、経験を積んでいる分だけ自分の価値は高まります。なので、今より悪くなる可能性を感じて動けなくことだけは避けましょう。

先ほども解説した「企業を選ぶ価値観」をもって行動してください。

大手企業がホワイト企業とは限らない

電気業界と聞くと、いくつか企業が思い浮かびます。

ただし、大手企業=ホワイト企業とは限りません。

僕自身は、有名な大手電力会社グループで勤務経験がありますが、最終的にはオーバーワークが原因で退職しました。逆に僕の友人は、知名度は高くありませんが、残業なし週休2日のホワイト企業へ勤務しています。知名度が参考にならない一例です。

繰り返しますが、「この企業が自分にあっているか」を判断するのは自分次第です。しっかりと見定めてください。

無資格の転職は少し難しい

無資格での転職は正直無謀なので辞めておきましょう。
専門職となるので、それぞれの職業に適した資格を取得してください。

  1. 電気工事士
    →第二種・第一種電気工事士など
  2. 電気主任技術者
    電験一種・二種・三種など

それぞれの資格と適した職業が上記のとおり。これ以外にも電気工事施工管理技士、技術士などの資格を有していると更に有利に働きます。

また、資格を活かして電気の管理会社に転職することも可能なので、転職案件の詳細を確認しつつ必要な資格と照らし合わせて考慮しましょう。

経験に関しては、転職後に積めばよいので気にしなくてOKです。

必要な資格と学習方法のリンク

▷▷ゼロから始める電気工事士
▷▷ゼロから始める電気主任技術者

まずは行動→行動しながら考えるのが大切

まずは行動→行動しながら考えるのが大切

まずは行動しなければ何も変わりません。

では、本記事で紹介した転職サイトや転職エージェントを使うタイミングはいつか?それは、会社を辞める前でもあり、今すぐ行動開始するのが1番正解です。

よくある話で「会社を辞めてから考えよう」といった人がいますが、一度会社を辞めると収入が0円となるので心理的な不安に繋がります。

仕事をしながらの転職活動は少しハードかもしれませんが、良い転職を行うためには妥協をしない部分も必要です。

辞めた後のことが決まったら会社を辞めて疲れた体を十分に癒してくださいね。

まずは行動→行動しながら考える

転職サイト・転職エージェントへの登録後は、メールを確認しつつ興味のある案件に応募して判断するだけです。どのサイトも登録は3~5分程度で終わりますので、是非この機会に行動してみましょう。

電気工事士・電気主任技術者に強い転職サイト3選

  1. リクルートエージェント|転職支援実績No.1 ※最大級の転職サイトで案件と実績が豊富。まずはここに登録しましょう。
  2. doda(デューダ)|転職者満足度No.1 ※業界最大級の求人数と質で満足度が高いのが特徴。転職エージェント機能つき。
  3. マイナビエージェント|人材紹介・転職サイト ※転職サイトの定番。大手だと案件も多いので登録して損はありません。

※リンクをクリックすると転職サイトの詳細が開きます。

ABOUT ME
鏡花
鏡花
『10年後も残る電気の仕事』をテーマに情報を発信中!|保有資格:電工一種・二種、電験三種、エネルギー管理士(電気)etc...
あなた自身の”本当の価値”を理解していますか?
CTA 若者向け
  • 何でこんなに仕事が出来ないんだろう…。
  • 上手く人と話すこともできない…。
  • 毎日時間が淡々と過ぎていくなぁ…。
  • そもそも自分の強みって何なんだろう…。

そんな悩みを持っている20代の若い方に向けて、

あなたの”強みと本当の価値”を教えてくれる3つの診断サイトをご紹介します。

明日も今日と同じにしたくない方だけご覧ください!

”本当の強みと価値”を知りにいく!