電験三種

翔泳社アカデミーの”電験3種合格養成特別講座”が超良い1つだけの理由

翔泳社アカデミー 電験三種

電験三種の通信講座によくある質問として『電験三種の通信講座って結局どこが良いんですか?』といったものがあります。

結論からお話すると、翔泳社アカデミーの通信講座が1番です。

ただ、『翔泳社アカデミーってそもそも何?』って方がほとんどだと思いますし、受講料自体もポンと出せるものではありません。

そこで今回の記事では、

  • 電験三種の通信講座はどこが良いのか?
  • サポートが充実している通信講座を教えて欲しい
  • 実績が豊富な通信講座を教えて欲しい
  • あと、通信講座は何から始めたら良いのかも教えて欲しい

こういった疑問に答えていきたいと思います。

 

「せっかく受講したのに意味も分からないような内容だったらどうしよう?」

このような悩みを多く抱え、様々な通信講座のレビューを探し求めた末に受講できないままでいる。結果、電験三種までの日数が減っていき勉強自体もさほど進んでいない。

だからこそ!

皆さんの悩む時間を私に預けてください。皆さんの代わりに私が通信講座を徹底的に調査し、どれが良いのかを考察してきました。

電験三種通信講座の徹底比較にてまとめています。

その結果、株式会社翔泳社アカデミーにて開講している通信講座が1番という結論に至りました。これが、通信講座の結論です。

1.翔泳社アカデミーっていったい何?

(引用:株式会社翔泳社アカデミー ホームページ)

翔泳社アカデミーは、電気の資格を取得するための教育事業を展開している会社です。

第二種・第一種電気工事士、電験三種などの資格を取り扱い、1人でも多くの人に電気工事士・電気主任技術者になって貰うべく、このような通信講座を開講しているというわけです。

多くの資格を取り扱ってはいませんが、電気の資格に絞ることが高いサポート内容の提供をを実現させています。

通信講座・イベント&セミナー・教材の販売など電気の資格取得のために全力を注いでいる会社がこの翔泳社アカデミーです。

2.翔泳社アカデミーを選ぶたった1つの理由

翔泳社アカデミーには、他にはないサポートが1つだけあります。

そして、それが通信講座で1番おすすめできる理由に至りました。それが、

電話サポートです。

【1】自由度の高い電話サポート

翔泳社アカデミーでは、1年間、通話無料・回数無制限の電話サポートがあります。

電験三種専任のサポートスタッフがその場ですぐに疑問を解決してくれます。

電話サポートは通信講座を受講する上での絶対条件です。

メールやFAXで質問を送信する場合、疑問点を文章にするところから始まりますよね?

分からない内容を文章にするのってとても難しいです。分からない部分を上手く文章にする方法がわからない。こういった状態に陥るため、文章で伝える場合は、とても長い時間をかけてしまいます。

相手もまた、文章で返信してくるため、自分が今度は相手の文章を理解しなければなりません。1つでも多くのことを理解するために受講しているのに、これだけグダグダしているのでは受講するだけ無駄です。お金がひたすらにもったいないです。

一方で電話の場合は、自分の言葉で疑問点を伝えるため文字にする必要はありません。また、文章にはない「感情」が加わってくるため、文章よりも早く・柔らかい内容で相手に伝わるため、勉強自体もしやすいです。

加えて電話サポートでは、電話の内容から新たな疑問点が生まれた場合、即座に質問することができるので勉強の効率が文章よりも何倍にも向上します。

通信講座を受講するのであれば、質問の内容を文章ではなく言葉で聞ける講座であること。これは、私が通信講座に求める最低限の条件でした。参考書や問題集なんて結局のところ、どうにでもなりますから。大切なのはサポートの内容です。

そして、それに当てはまるのが全通信講座中、翔泳社アカデミーだけでした。

【2】電話サポートのもたらすもう1つの恩恵

受験者の悩みを直接聞く電話サポート、これにはもう1つ受験者をサポートしている部分があります。

それは、「受験者目線の講座を可能としていること」です。

電話サポートは直接受験者の悩みを聞き、そして解決します。

受験者に共通する多くの悩み、つまずきやすいポイントを翔泳社アカデミーだけは把握しきっています。

そのため、電験三種を合格したスタッフを筆頭に受験者のモチベーションの維持、徹底した悩みの削減の実現を成功させています。

これが翔泳社アカデミーが他の通信講座と決定的に違うポイントです。

【3】翔泳社アカデミーのその他サポート

翔泳社アカデミーでは、電話サポート以外にもサポートを行っています。

サポートの内容について見ていきましょう!

サポート名 期間
電話サポート 12か月(回数無制限)
メール・FAXサポート 24か月(24時間受付)
教育訓練給付制度 あり
返品可否 教材到着後8日以内

教育訓練給付制度とは、受講料の20%が返金されるという制度になります。

雇用保険に加入している方であれば、ほとんどの方が対象となるので受講する際は、必ず確認して下さい。また、翔泳社アカデミーの方でも手続きのサポートをしてくれます。

3.翔泳社アカデミーの教材・テキスト

ここで、翔泳社アカデミーが使用している教材とその内容をご紹介したいと思います。

翔泳社アカデミーでは、教材にも力を入れていたため非常に驚きました。

正直、電話サポートだけなのかと思っていたので…

  1. 講座案内
  2. 基本テキスト(数学,理論,電力,機械,法規)
  3. ライブ講義DVD
  4. 応用問題集
  5. 直前対策講座
  6. スマホで出来る「Point Check!」
  7. eーランニングシステム

この7種類を翔泳社アカデミーの通信講座では用いています。

それぞれの内容について見ていきましょう!

※画像はすべて翔泳社アカデミーで使用されているものを引用しています。

【1】講座案内

◆講座案内の内容◆

  • フルカラーによる翔泳社アカデミー独自のカリキュラムの説明
  • 日程・申込み方法など、電験三種に対する「試験の知識」
  • 各科目、短時間で最効率の勉強を行うための「学習のポイント」
  • 正しく使う勉強法が身につく「教材の上手な使い方」

講座案内では、試験の勉強ではなく試験に対する必要事項がすべてわかります。

勉強を開始する前に正しい勉強法を把握できるため、無駄なく効率良く勉強をすることができる。理想的な内容の講座案内になっています。

【2】基本テキスト

◆基本テキストの内容◆

  • 数学・理論・電力・機会・法規 計5冊
  • 100ページの中に必要な知識が凝縮された万能テキスト
  • 穴埋め問題・例題・実践問題の3種類に分けて出題
  • ポイントをしっかりおさえ、効率的に勉強が可能!

基本テキストは、100ページ近くしかありません。参考書などと比較すると多い方ではないでしょう。

だからといって、不良品というわけでは決してありません。

電話サポートから得た受験者からの悩みを含め、電験三種合格に必要な知識を凝縮させた結果、このページ数になったので非常に効率良く勉強を進めることが可能になったんです。

【3】ライブ講義DVD

◆ライブ講義の内容◆

  • 文系の方でもわかりやすい「数学」を含む講義
  • ホワイトボードを使用し、解説する講義形式
  • 電気のスペシャリストだけを集めた、講師陣による解説
  • 文章では表せない問題のポイントやワンポイントアドバイスを搭載

翔泳社アカデミーのライブ講義は

  • 数学(120分×3枚)
  • 理論(120分×6枚)
  • 電力(120分×6枚)
  • 機械(120分×9枚)
  • 法規(120分×3枚)

合計27枚のDVD映像に収録されています。

54時間で確認できる内容かつ、講義式のDVDは効率良く勉強を進める上でかかせない内容です。

【4】応用問題集

◆応用問題集の内容◆

  • 計算問題書き込み式計算ドリル+要点整理集付き
  • 確認問題+実践問題+応用問題の3パターンによる出題
  • ステップアップ式によるバランスの良い難易度
  • 計算が苦手という方にも優しい丁寧な解説

問題集では、3パターンの出題方式とステップアップ式を採用しているため、徐々に力をつけていくことの出来る内容になっています。また、1問1問丁寧な解説が付いているのでゆっくりと理解を深めていくことが可能です。

【5】直前対策講座

◆直前対策受講講座の内容◆

  • 試験に近づくと郵送される問題集
  • 7月になると、12時間の講習を配信する
  • 問題の解答解説付き

直前対策講習は、毎年7月になると行われる模擬試験のようなものです。

電験三種を受験される方の腕試しといった感じで勉強の成果を存分に発揮し、力を振るってみて下さい!

【6】スマホで出来る「Point Check!」

◆Point Check!の内容◆

  • 各科目の公式・暗記をクイズ形式で出題する要点暗記ツール
  • 通勤・通学中に便利なツール
  • 基礎的な部分がクイズで身につく

「Point Check!」はスマホで出来る要点暗記ツールです。

クイズ形式で出題される問題に答えていくだけなので、暗記が苦手な方でも比較的楽しく公式やポイントを覚えることが可能です。

また、スマホで出来るため、通勤・通学中でも場所を取らずに勉強を出来るというところが非常に活気的なツールです。

【7】eーラーニング講座

Eーラーニング講座は講義映像をスマホ等で視聴することができます。

  • 理論 約12h
  • 電力 約12h
  • 機械 約18h
  • 法規 約6h
  • 数学 約6h

のライブ講義映像となっています。

いつでも、どこでも学習できる。これがEーラーニング式講座です。

4.無料で出来る資料請求の申し込み

ここまでは、翔泳社アカデミーの受講内容についてまとめてきましたが、

受講する前に必ず資料請求を行いましょう!

通信講座に申し込むとお金を支払わなければいけませんが、資料請求の段階までは無料です。

資料は請求してから2~3日後に届きます。資料を請求後、営業の案内とかも特になく、請求したからといって必ず受講しなければいけないというわけでもないので、受講の前に内容の確認を含めて請求することを強く、強くオススメします!

資料請求までの手順を以下にまとめてますので、参考にしていただければ幸いです。

【1】翔泳社アカデミーのホームページに移動

まずは、下のボタンから翔泳社アカデミーのホームページに移動して下さい。

全部読んでから移動したいという方は、その都度URLをまとめて掲載していますのでご自身のタイミングで移動して下さい。

\ここからホームページへ移動!/

翔泳社アカデミーHP

このような画像が出れば、次の段階です。

【2】資料請求のボタンをクリック!

画面が表示されたら、中央上部にある「資料請求のボタン」をクリックして下さい。

赤丸で囲まれているボタンです。クリックしたら次の画面が表示されます。

ここまで、表示されたら次の段階に進みましょう!

\上の画面へはこちらから!/

無料で資料請求する!

【3】内容を確認。資料を請求!

入力後、このような確認画面に移るかと思います。

氏名・住所・電話番号などに誤りが無いことを確認し、下部にある確定ボタンをクリックすれば、資料請求は完了です。

2~3日すれば資料が入力した住所宛に届きますのでそれまでのんびりとお過ごし下さい!

資料を確認して、思ったのと違うのであれば無理に通信講座を受講する必要はありません。

ただ、通信講座を受講するならば翔泳社アカデミーが1番おすすめです。

5.さいごに

この記事のまとめ
  1. 翔泳社アカデミーは電話サポートが魅力!
  2. 7つの教材による効率的な勉強の実現
  3. 受講する前に、無料で出来る資料請求から!

翔泳社アカデミーのサポート内容は、一発合格をも可能にしてしまうほどにサポートが充実しています。

私は電験三種を取得するまで3年の月日をかけました。今こうして翔泳社アカデミーの通信講座を見てみるとほんとに魅力的だな!って強く感じてしまいます。

独学が厳しくなった時でも構いません。

通信講座の受講を少しだけ考えてみて下さい!

ABOUT ME
鏡花
鏡花
『10年後も残る電気の仕事』をテーマに情報を発信中!|保有資格:電工一種・二種、電験三種、エネルギー管理士(電気)etc...
あなた自身の”本当の価値”を理解していますか?
CTA 若者向け
  • 何でこんなに仕事が出来ないんだろう…。
  • 上手く人と話すこともできない…。
  • 毎日時間が淡々と過ぎていくなぁ…。
  • そもそも自分の強みって何なんだろう…。

そんな悩みを持っている20代の若い方に向けて、

あなたの”強みと本当の価値”を教えてくれる3つの診断サイトをご紹介します。

明日も今日と同じにしたくない方だけご覧ください!

”本当の強みと価値”を知りにいく!